傷ついた髪の毛や肌を修復する

このコラムをシェアする

身体は傷ついている

睡眠を確保することが、髪の毛や肌を綺麗に保つためのコツです。
特に夜の10時から2時の間に、髪の毛や肌が傷ついた部分を修復しています。
しかしこの時間に起きていると、無駄な部分に栄養やエネルギーを使い、回復に手が回りません。
ですからダメージが翌日以降も積み重なり、どんどんトラブルが悪化します。

こうならないように、早く眠ることを習慣にしましょう。
眠ると髪の毛や肌だけでなく、心も回復させることができます。
疲れが溜まっていても、スッキリした気持ちで翌日を迎えられるでしょう。
すると仕事や勉強に集中して取り組め、髪の毛や肌も綺麗になるので一石二鳥です。
これまで眠る時間が遅かったり、短かったりした人はすぐに改めましょう。

何がストレスの原因なのか

嫌なことや悩みは、いわゆるストレスになります。
ストレスを抱え込むとニキビができたり、髪の毛が抜けたりするトラブルが起こるので解消してください。
そしてこのようなトラブルが起こっている人は、ストレスの原因を考えましょう。
化粧品などで対策をしているかもしれませんが、根本的な原因であるストレスを改善しないと、これからもトラブルが起きてしまいます。

一生トラブルと付き合っていくのは嫌なので、ストレスの原因を見つけて排除したり、自分なりのストレス解消方法を見つけたりしてください。
また、誰かに話を聞いてもらうのも良いですね。
悩みを吐き出すと、それだけで気持ちが落ち着きますし、有益なアドバイスをもらえることが多いです。